どんな格好が適切?沖縄の気候と服装・持ち物

夏の沖縄のポイント!

夏場の沖縄はとにかく暑くて日差しが強いです。カラっとしていて過ごしやすいのですが、油断をすると日差しで体が真っ赤に、なんてことにもなりかねません。ですので、UV対策はしっかりと行いましょう。外に出るときは日焼け止めをしっかり塗るのが良いです。海やプールへ行くときは、日焼け止めではなくラッシュガードの着用をオススメします。最近はUV効果のあるパーカーやラッシュガードがたくさんあるので、1枚は持っておいて損はないです。また、外は暑くても室内は冷房がかなり効いていたり、夜は気温が下がる事があるので、常に薄手の上着は持っていた方が良いです。夏場は特に、突然のスコールのように雨が降る事が度々あるので、折り畳み傘も持っていた方が良いでしょう。

冬の沖縄のポイント!

冬場といっても、温暖な沖縄なので厚手のコートを着るほど寒くはありません。12月でも薄手のコートやカーディガンがあれば過ごせるでしょう。しかし、アウトドアのような屋外の観光地へ行く場合は、防風対策で風を通さないような上着や足元までしっかり隠れているズボンが必要です。日中は日差しがポカポカして暑くなる事もあるので、上着で調節するのが良いでしょう。カバンの中に入るような薄手のパーカーなどを持っておけば、急に寒くなった時にもコートとインナーの中に1枚着る事ができるのでオススメです。逆に暑いと感じた時には、コートを脱いでインナーの上に薄手のパーカーだけで快適に過ごす事ができます。また、沖縄は冬の時期でも紫外線が強いので、UV対策は必須です。