絶対に行っておきたい!沖縄のおすすめ観光スポット

琉球王国時代の城・首里城

本州が中世に戦国時代に突入して各地に天守閣をもつ城を建てられていた頃、沖縄はまったく違う文化を築いていました。中世の沖縄とは琉球王国が栄華を極めていた時期で、1993年に日本の公共放送で琉球王国に関する大河ドラマが放送された事により、琉球王国の事が広く知れ渡ります。14世紀頃に建てられた琉球王国の城である首里城(那覇市内)は、大河ドラマ放送を機に一気に観光客が増えて、今では沖縄本島最大の人気観光スポットとなりました。那覇市の那覇空港内のモノレール始発駅から最寄り駅の首里駅までわずか35分というアクセスの良さも人気の秘訣です。敷地内には本州の天守閣とはまったく違う雰囲気の正殿や城壁が残されているほか、城内からは那覇市街地を見渡せます。

沖縄の自然関連スポット

沖縄県内で大自然を感じられる場所として一番有名であるのが、八重山諸島の一角を占める西表島です。すぐ近くに位置する石垣島は大人気観光地で市街地の開発が著しいのに対して、この島には手つかずの自然が残されています。なお島一体に広がるジャングルの一部を伐採して空港を作るような事も行われていないため島内に空港は存在しませんが、石垣島の港から高速船に乗車すると35分から40分です。こちらの島では徒歩またはクルーズ船・カヌーに乗ってジャングルの中に入っていき、森林浴をしたり滝を見たり、様々な体験ができます。都市開発が進んでいないため海洋汚染がほとんどなくて島内各地に広がる海も美しく、船でしかアクセスできないため夏場でも混み合っていない秘境ビーチもあります。